ジョシュホーキンソン年俸は?移籍歴や年収推移は右肩上がり?

  • URLをコピーしました!
当サイトには、プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

今回は「ジョシュホーキンソン年俸は?移籍歴や年収推移は右肩上がり?」と題して、男子バスケ選手のジョシュホーキンソン選手の年俸を、移籍歴などから調査してみました!

日本代表男子バスケットボール選手に選ばれたジョシュホーキンソン選手。

益々活躍されて注目が集まっていますが、ジョシュホーキンソン選手の年俸についてどのくらいなのか調査してみました!

年俸は年々上がっていると考えられますがその年収の推移や、移籍歴もみていきたいと思います。

今回記事にしたのはこちらです!

この記事でわかること
  • ジョシュホーキンソン現在の年俸は?
  • ジョシュホーキンソン年俸の推移は?
  • ジョシュホーキンソン年俸|名古屋FE
  • ジョシュホーキンソン年俸|信州
  • ジョシュホーキンソン年俸|SR渋谷
  • ジョシュホーキンソンの移籍歴まとめ

それでは本題です。

スポンサーリンク
目次

ジョシュホーキンソン年俸は?

2023年サンロッカーズ渋谷(SR渋谷)に移籍し、日本代表に選ばれたジョシュホーキンソン選手の年俸は、現在6,000万円以上で、2024年には1億円近くなると推測します!

しかしこれはあくまで推測した金額であり、残念ながらジョシュホーキンソン選手の詳細な年俸は公開されておらず確かな情報ではありません。

年俸が現在6,000万円推測した根拠は、以下のとおりです。

  1. 日本代表のプロバスケ選手の平均年収は4540万円なので、それ以上と推測
  2. 日本国籍を取得し約250万ドルの総収入を得るという情報かがあった

まず一つ目の根拠ですが、日本代表プロバスケット選手の平均年収は、2019−20年の情報ですが4540万円ということですので、ジョシュホーキンソン選手はそれ以上と推測しました。

job-q

2018年から1年間で1500万円も平均年収がアップ
バスケが年々盛り上がっていることがわかるね!

2019年つまり、3年前の情報で平均年俸4540万円ですので、2023年現在はもっと日本代表プロバスケ選手の平均年収は上がっていると考えられます。

2018年から2019年で一気に1500万円も上がったので、2023年の日本代表選手の平均年俸は5,000万円は超えているのでは無いでしょうか

また、なんとスペインの記事ですが、「ジョシュ・ホーキンソンは日本国籍を取得し約250万総収入を得る」という情報もあるのです!

 Un ejemplo, Josh Hawkinson, que llegó recién salido de la Universidad de Washington State a Japón, donde ya ha jugado seis temporadas, se nacionalizó japonés y cobrará entorno a 2,5 millones brutos.

(訳:一例として、ワシントン州立大学を卒業したばかりで来日し、すでに6シーズンプレーしたジョシュ・ホーキンソンは日本国籍を取得し、約250万の総収入を得ることになる。)

RELEVO

この記事の通り、250万ドルをもらっているとなると日本円にして3億6,500万円にもなります!!

3億円以上の年俸なんて!
日本人で年俸高額な選手はどうなんだろう?

しかし、Bリーグで日本人初となる1億円プレーヤーと言われていわれている富樫勇樹選手

さすがにジョシュホーキンソン選手が、いくら帰化選手であるとはいえ、今年から日本代表に選ばれた選手であるため、富樫選手の3倍の年俸は考えにくいでしょう。

以上2つの情報、

日本代表選手の平均年俸は5,000万円は超えている

「2023年から日本代表なので富樫選手よりは年俸高くない」

という推測から、ジョシュホーキンソン選手の現在の年俸を6,000万円以上と考えました。

とはいえ、2024年は1億円近くの年俸になってもおかしくないと考えます!

こちらの根拠ですが、2023年のワールドカップでは、素晴らしい成績を残しました!

ワールドカップ5試合を終えた時点で、平均得点が21.0点と日本人選手の中でトップ!

全試合で105得点54リバウンドを獲得する大活躍を見せたジョシュホーキンソン選手!!

日本での今後の活躍ぶりにより、現在の考えられる年俸を大幅に超えることも予想できますね!

以上のことから、ジョシュホーキンソン選手の年俸は、現在6,000万円以上、2024年には1億円近くなると推測します!

スポンサーリンク

ジョシュホーキンソン年俸の推移は?

ジョシュホーキンソン選手の年俸は、年々増え続けいる可能性は非常に高いと言えます。

2017年に日本に来日してB2リーグで活躍していましたが、その活躍が認められB1へ移籍し、そして今年2023年日本代表の選手として招集されたのです。

これまでの移籍歴と、推測ですがこれまでの年俸を見ていきましょう!

ジョシュホーキンソン年俸|FE名古屋

2017年ジョシュホーキンソン選手は、来日しファイティングイーグルス名古屋(当時B2)に加入しました。

2017年から2020年までFE名古屋で活躍されました。

そのころの推定年俸は、1,072万円とします!

その根拠をご説明します!

  • B2の報酬規定から
  • アメリカの新卒の平均年収からも妥当だから

まずはジョシュホーキンソンさんのFE名古屋時代の年俸は、以下のB2の報酬規定に則った年俸であったはずですので見てみましょう。

B2報酬規定
最低年俸:240万円(税抜)
最高年俸:460万円(税抜) ※新人選手のみ適用

インセンティブ給 ※新人選手のみ適用

選手契約及び登録に関する規定

これにプラスして、スポンサーなどが付けばスポンサー契約料も受け取るようになるでしょう。

ジョシュホーキンソン選手の2017年活躍状況を見てみると、

  • 新人1年目でスポンサー付いてない可能性大
  • 出場数は60試合
  • 勝利数は39勝21敗
  • 海外選手ということで期待大で年俸はマックス?

以上から、2017年FE名古屋1年目のジョシュホーキンソン選手の年棒を計算は以下のとおりです!

<FE名古屋所属時代の年俸>

年俸:460万円
出場給:60試合×5万円=300万円
勝利給:39試合×8万円=312万円

2017年ジョシュホーキンソン年俸合計 1,072万円(推定)

上記の推定は、年俸やインセンティブ給も最大の上限まで支給されていた場合です。

ジョシュホーキンソン選手は身長も高く実力もあったため、上限で計算をしてみました。

アメリカの新卒の年収は約5万5,000ドルと言われているよ!
日本円では、807万円くら位になるね!

ジョシュホーキンソン選手も1,072万円ほどの年俸であってもおかしくはなさそうですね。

またジョシュホーキンソン選手は、2017年から2020年まで3シーズン渡りFE名古屋のメンバーとして所属していました。

3シーズン契約してたってことは、ジョシュホーキンソン選手が評価されたことだね!

従って、2年目以降は推定年俸1072万円もっと年俸も上がってた可能性は高いですね。

FE名古屋も、2013-14シーズンでB1に昇格しています!

ジョシュホーキンソン年俸|信州ブレイブウォリアーズ

ジョシュホーキンソン選手は、2020年FE名古屋から信州ブレイブウォリアーズに移籍しました。

在籍期間は、2020年~2023年です。

そのころのジョシュホーキンソン選手の年俸は、4486万5275円と推測します。

こちらの根拠をご説明しますね!!

  • B2のFE名古屋での成績が評価された移籍から
  • 2019-20のBリーグ平均年俸よりは高いはずだから
  • 信州の2021-22の人件費とジョシュホーキンソンの貢献度から

まず一つ目、信州ブレイブウォリアーズはB1ですし、FE名古屋でのジョシュホーキンソン選手の功績が評価されて移籍に繋がったので、年俸も確実に上がっています。

そして2つ目はBリーグの平均年俸からの検証です。

少し古い情報ですが、2019-20年のBリーグ平均年棒は1,610万円でした。

前シーズンの2018-19よりも500万円もアップしていますので、2020-21シーズンでは恐らく1,610万円よりもアップしていることが考えられます

job-q

これらのことから、1610万円この金額よりも、確実にジョシュホーキンソンの年俸は高いでしょう。

そして3つ目、信州が2021-22年の年間に使っている人権費から選手の年俸を検証してみました。

(情報:note)

2022年の人件費が、2億5,637万3,000円でした。

このうち30%をスタッフなどの経費、70%を選手の人件費と仮定します。

すると2021-22年の信州ブレイブウォリアーズの選手人件費は1億7,946万1,100円になります。

この人件費を、信州の選手で割ってみます!

そのまま選手の人数で割ると、勝利への貢献度などが全く還元されないね!だから「EFE」という指標を使って割り出してみるよ!

EFEとは?

EFE=選手のチームへの貢献度を測る指標

プラスポイント:得点・リバウンド・アシスト・スティール・ブロック

マイナスポイント:シュート失敗やフリースロー失敗など

この2021-22の信州のEFEを見てみると以下のとおりです。

B-warriorsnet

ジョシュホーキンソン選手は1172ポイントで、チームでもずば抜けていますね!!

チーム全体EFEは4724ポイント、そのうちジョシュホーキンソン選手は1172ポイントでチーム全体の25%です。

信州ブレイブウォリアーズ時代の選手人件費1億7,946万1,100円のうち、25%の貢献度ジョシュホーキンソン選手

以上から計算すると、

<信州BW所属時代の年俸>

選手人件費:1億7,946万1,100円

チーム貢献度:25%

年俸 4486万5275円(推定)

以上の通り、ジョシュホーキンソン選手の信州時代の年俸は4486万5275円と推定できます。

これは2019-20シーズンのプロバスケ選手の平均年俸より遥に多いですね!

しかし、海外選手でありチーム貢献度も非常に高いジョシュホーキンソン選手ですのであり得る金額と考えます。

信州ブレイブウォリアーズ所属時のジョシュホーキンソン選手の年俸を、平均年俸やチーム人件費、そして貢献度から割り出してみました。

ジョシュホーキンソン年俸|SR渋谷

そしてジョシュホーキンソン選手は、2023年からはサンロッカーズ渋谷に移籍されました。

同時にジョシュホーキンソン選手は、日本代表にも選出されましたね!!

そこで、前述した現在の推定年俸になります!!

現在、SR渋谷所属で日本代表選手となったジョシュホーキンソン選手の年俸は、6,000万円以上と推測します。

理由は先ほど述べたとおり、

  1. 日本代表のプロバスケ選手の平均年収は4540万円なので、それ以上と推測
  2. 日本国籍を取得し約250万ドルの総収入を得るという情報かがあった

です。

ここまで述べて検証してきましたが、正確なジョシュホーキンソン選手の年俸は公開されておらず確かな情報ではありません。

もしかしたら、ジョシュホーキンソン選手の活躍ぶり、そして日本での人気ぶりをみているとスポンサー料も増えてもっと年俸は高いことも大いに考えられますね!

これからのジョシュホーキンソン選手の活躍が、とーっても楽しみです!!

スポンサーリンク

ジョシュホーキンソンの移籍歴まとめ

2017年ジョシュホーキンソン選手は来日しました。

ジョシュホーキンソン選手が日本に来てからの移籍歴を以下の通りまとめました!

2017〜2020年ファイティングイーグルス名古屋(当時B2)
2020〜2023年信州ブレイブウォリアーズ
2023年〜サンロッカーズ渋谷
W杯日本代表選手

このようにジョシュホーキンソン選手は3年ずつ日本で各チームで活躍されてます。

2023年には、日本代表としてW杯に出場しましたね。

日本に帰化し一緒に日本人として頑張ってくれたジョシュホーキンソン選手、これからもどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみですね。

▼ジョシュホーキンソン選手の日本への想いはこちら!益々魅力的に思える選手です。

▼そのほかのバスケ選手の記事もぜひご覧になってみてください(^^)

スポンサーリンク

まとめ

さて今回は「ジョシュホーキンソン年俸は?移籍歴や年収推移は右肩上がり?」男子バスケ選手のジョシュホーキンソン選手の年俸を移籍歴などから調査してみました!

ジョシュホーキンソン選手の現在の年俸は、推定6,000万円以上と考えられます。

ジョシュホーキンソン選手の移籍歴は、2017〜2020年までFE名古屋(B2)に所属されました。

FE名古屋時代の1年目のジョシュホーキンソン選手の推定年俸は、1072万円以上と考えます。

2年目からはもっと年俸は上がったと考えます。

2020年に信州ブレイブウォリアーズに移籍し2023年まで所属。

信州時代のジョシュホーキンソン選手の年俸は、推定4486万5275円と考えます。

そして2023年の現在はSR渋谷に所属し、日本代表に選ばれています。

ジョシュホーキンソン選手の活躍が期待されますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次